まち歩き~ココブラ

2007年から「ふるさとウォッチングin安曇野」、2014年から「安曇野さんぽ」等のまち歩きイベントを開催してきたNPO法人安曇野ふるさとづくり応援団。2015年からは地域ガイド育成講座「案内人の教室」も開講し、2017年3月には講座内容をまとめたテキスト「安曇野の案内人を目指して」も刊行しました。また、テキストやノウハウを活用して、松本市や大町市の観光ガイド講座の講師も務めています。

そして、NPO法人安曇野ふるさとづくり応援団の有志と(株)JOHOとのコラボによる「案内人と楽しむまち歩き~ココブラ」が今春スタートしました。今までのコース主体のまち歩きではなく、ガイドの個性を活かしたニッチでディープな案内人主体の新しいまち歩きで、私もコーディネーターとして関わっています。おかげさまでこれまでに狛犬や廃線跡、道祖神等をテーマに15コースを開催し、満足度96%、リピート率50%以上と順調な滑り出しとなりました。

今後もあめ市や天蚕、山城等のテーマに開催予定です。9月28日には私も第三弾として安曇野わさび田湧水群を案内しますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

http://cocobura.jp/

 190823

安曇野の延命水

烏川の須砂渡渓谷上流にある延命水。苔むした岩の隙間からいく筋もの清水が白糸のように流れ落ちる様は、まさに命の水に相応しい独特な水風景です。滴り落ちる水には竹が組まれ、汲みやすいように工夫されています。場所は蝶ヶ岳の三股登山口へ向かう林道沿い。数台分の駐車スペースと大きな看板が目印で、駐車スペースの脇からは烏川にも下りられます。

この辺りの烏川は大きな岩と清流が調和し、下流とは異なる風情の美しい渓流になっています。 近くには大水沢の滝もありますので、涼を求めて足を伸ばしてみませんか?

20150801_164757 20150801_164216 20150801_170339 20150801_165232

 

 

 

 

 

 

 

 

穂高宿七夕祭り

旧千国街道穂高宿(保高宿)の活性化を目的に2015年に復活した穂高宿七夕祭り。5年目となる今回は、歩行者天国の時間を延長して11日(日)山の日に開催します。

歩行者天国の時間は17:00~21:00、区間は丸山菓子舗から丸栄呉服店で、沿道には幻想的なランタンが灯り、歴史ある建造物がライトアップで彩られます。また、様々な夜店や子ども達によるお囃子太鼓の演奏、正調安曇節踊り、劇団源之丞等、家族で楽しめる楽しい催しもいっぱいです。

駐車場は八十二銀行穂高支店または穂高商工会にあります。。お盆休みのひととき、ファミリーやカップルで浴衣を着て夜の散策を楽しんでみませんか?
20150808_193547 20150808_191744 20150808_190924 20160811_190122
20160811_191024 20160811_19182320170811_191439 20170811_192118

 

 

 

 

8月の安曇野

田園の緑が眩しい夏まっ盛りの安曇野。夏休みを利用して、登山や川遊びなどのアウトドアにで出かけてみませんか?

 

 

安曇野花火

合併を機に2007年から始まった安曇野花火。13回目となる今年は、8月14日夜に明科御法田遊水池で開催されます。夏の風物詩としてすっかり定着した安曇野花火は、2万5千人以上の来場者を集める県内屈指の花火大会となりました。

打上げ場所は安曇野で最も低い位置にある三川合流部。迫力ある花火を間近に見ることができるだけでなく、市内全域から観覧できるのも魅力です。今年も約12000発の花火が安曇野の夏の夜空を彩ります。

会場周辺は大変混雑しますので、臨時列車の運行もある篠ノ井線の明科駅から歩いて行くのをオススメです。車の場合は安曇野IC近くのセイコーエプソンまたは青木花見工業団のデンソーエアクールからシャトルバスをご利用ください。

https://azumino-hanabi.com/

Poster2

 

 

«安曇野わさび田湧水群