冬の安曇野体験会

安曇野市と安曇野ふるさとづくり応援団が協力して6年前にスタートした「安曇野暮らし体験会」。9回目となる今回は、冬の寒さが最も厳しい1月25日(土)~26日(日)に開催します。今回のテーマは、冬の体験と移住者のお宅訪問と交流。私が担当した中古住宅を含む3軒の移住者のお宅を訪問すると共に、移住者との交流会等もある魅力いっぱいの体験会です。

翌朝には、朝焼けに染まる北アルプスの絶景が参加者を歓迎してくれます。安曇野への移住者にとって、冬の寒さを体感しておくことは絶対条件です。私もスタッフとして参加しますので、安曇野への移住の第一歩として気軽に参加してもらえればと思います。参加条件や参加費等の詳細は、申込先の安曇野市観光協会へお問合せください。
20181216_065759

 

 

 

 

安曇野空家相談

2017年にスタートした安曇野暮らし支援協議会が運営する安曇野市空家バンク。この秋からは、空家の活用を考えている所有者に対しての協力業者リストの配布も始まりました。協力している他の市町村を含めた具体的な相談を受ける中で、空家所有者の疑問や不安に応える情報が不足していると感じましたので、「安曇野空家相談」というサイトにて順次情報提供を行っていきたいと思います。空家の活用等についてご興味のある方は下記ページをご参照ください。

http://azumino.cocolog-nifty.com/akiya/

Akiyabank_img_02_20191129192601

楽園信州移住セミナー

長野県と楽園信州推進協議会が共催している楽園信州移住セミナー。12月14日(土)の大阪のセミナーには安曇野市も参加します。私も不動産相談員として個別相談に応じますので、是非お気軽にお越しください。尚、楽園信州空家バンクでは、県内の物件情報も公開中です。

Logo

https://www.rakuen-shinsyu.jp/modules/event/page/1062

Header_logo_01

https://rakuen-akiya.jp/

Lbanner01678x328

 

 

安曇野市空き家バンク

2016年3月に安曇野市の移住定住促進事業を推進する官民の連携組織として設立された「安曇野暮らし支援協議会」。2017年4月には「安曇野市空き家バンク」のサイトもオープンし、支援協議会のメンバーでもある当社をはじめ、移住セミナーや体験会への協力や賠償責任保険の加入等の条件を満たした22社が、プロとして空き家情報の提供や空き家所有者への対応等を行っています。

「安曇野市空き家バンク」が取扱う物件は、売中古住宅、売店舗・事務所、貸家、貸店舗・事務所。サイトはスマホからも閲覧することができ、ストリートビューや動画等で物件の詳細を確認することができます。物件情報の閲覧には会員登録が必要ですが、登録会員はセミナー等の情報提供やお試し住宅の利用が可能となります。安曇野市の補助制度やインスペクション、耐震基準等の役立つ情報も掲載されているので、是非ご活用ください。

Akiyabank_img_01

 

 

安曇野流不動産の選び方

ネットで気軽に不動産情報が得られるようになりましたが、物件選びと不動産選びは同じではありません。不動産の選び方には順序があり、物件を選ぶのは一番最後というのが不動産選びの鉄則です。まずは安曇野での暮らしをイメージし、その暮らしにあった地域を選び、最後に物件を選ぶのです。物件の良し悪しだけでなく、“安曇野暮らし”の視点が欠かせないのです。

安曇野の特徴は、自然と暮らしのバランスの良さと地域コミュニティの集合体であること。83の区(江戸時代の村)の風習を今でも引き継ぐ安曇野では、地域コミュニティの理解なしに住む場所を選ぶことはできません。地域コミュニティへの許容度によって、田園に住むか山麓に住むか、田園のどの地域に住むのか大きく分かれるのです。地域診断チャートを参考に、ライフスタイルに合った物件を選びましょう。



Howtochoose_img_01_2

 

 

 

 

 

 

 

 

«安曇野暮らしセミナー