« 安曇野の公共交通 | トップページ | 田舎暮らし討論会 »

安曇野の景観と暮らし

全国的に田舎暮らしがブームとなっていますが、各種田舎暮らし調査による人気都道府県ランキングベスト3は「北海道」「沖縄県」「長野県」となっています。また、県内では「安曇野」「軽井沢」「八ヶ岳山麓」に人気が集まっています。安曇野では20年以上前から多くの都会人がIターンしていますが、人気のポイントは「自然景観」「気候」「生活利便さ」「Iターン者の多さ」だと言われています。

安曇野の「自然景観」には、北海道や沖縄には無い大きな特徴があります。それは北アルプスという「自然」だけでなく、田園風景という「景観」との調和により成立っているという点です。田園風景を構成する田んぼも、屋敷林も、堰も、地域の人々の営みによって育まれてきたものです。安曇野に暮らす人は、地域コミュニティの一員として、地域の「景観」を守り育てていく責任があるのです。

Iターン者の中にも稀に地域住民とは関わらないという人がいますが、安曇野の「景観」についての基本的な理解が欠けていると言わざるを得ません。一定の責任を負うからこそ安曇野のすばらしい「景観」を享受でき、安曇野に暮らすことに誇りを持つことができるのです。

安曇野では多くのIターン者が、地域住民と共に地域の景観活動に積極的に関わっています。そしてそのことが、安曇野の新たな活力を生み、次世代への魅力へとつながっているのです。「田舎暮らし」は「暮らし」であり「旅」ではありません。その地に根を張り、土の養分を吸収して成長することで、新たな美しい花を咲かせることができるのです。あなたも安曇野で新たな花を咲かせてみませんか?

詳しくは下記ページをご参照ください。

http://www.anc-tv.ne.jp/~myzk/miryoku.htm

« 安曇野の公共交通 | トップページ | 田舎暮らし討論会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野の景観と暮らし:

« 安曇野の公共交通 | トップページ | 田舎暮らし討論会 »