« 安曇野流不動産の選び方 | トップページ | 地域おこし協力隊 »

シェアハウス高橋

漆芸家高橋節郎の生家に建てられた高橋節郎美術館。その隣接地に、画家で詩人でもあった兄達郎(故人)のゲストハウスが建っています。約40年前に建てられたこの洒落た建物を後世に引き継ごうと、1階を設計事務所のオフィス、残りのスペースがシェアハウスとして活用されることになりました。内部は1階の共用の水回りとダイニングスペースの他に、貸室4室と短期ステイルーム3室があります。貸室は月額3万円~、短期ステイルームは条件により相談と、周辺のアパートを借りるよりリーズナブルになっています。
安曇野への移住拠点としては安曇野市のお試し住宅がありますが、山麓の三郷小倉地区にあり、期間も最大7日間となっています。北アルプスを望む安曇野の田園風景の中でゆっくり過ごしながら移住を検討するには、お試し住宅よりもこちらのシャアハウスの方が最適かもしれません。詳しくは下記案内をご参照の上、吉田検建築設計事務所にお問合せください。

案内チラシ(pdf) 
20171115_155421_2 20171115_155459_4 20171115_155528_3 20171225_100012 20171225_102626 20171225_101544

« 安曇野流不動産の選び方 | トップページ | 地域おこし協力隊 »