« 2008年10月 | トップページ | 2009年8月 »

信州坊主ほのか

安曇野で有機認定米を栽培する細井ファームが、そば店「信州坊主」内に有機米おにぎりの店「信州坊主ほのか」をオープンしました。昨年3つの全国コンクールで優秀賞に輝いた有機認定米のこだわりおにぎりが、信州坊主のそばと一緒に手頃な価格で味わうことができるお店です。

「信州坊主」の建物は、市から借り受けた江戸時代の郷倉(ごうぐら)を復元再利用して使用しています。地元産の安全で美味しいお米を手頃な価格で提供するとともに、安曇野の食と農の大切さを現代に伝えていきたいとのオーナーの強い想いもあり、この場所を選んだということです。おすすめは、有機米の甘みを実感できる塩むすび。「塩(えん)むすび」と名づけられた素朴の味わいは、漬物やそばとの相性も抜群で、一度食べたらやめられないおいしさです。

場所は147号バイパスアルプス大橋近くの高家グランド北側で、営業は平日の昼間のみですが、土日祝日も事前予約には対応しています。価格はおにぎり(120円~)、そば(360円~)ととてもリーズナブルで、テイクアウトも可能です。7月7日~17日は開店記念で、おにぎり全品100円となっています。安曇野有機米を使った美味しいおにぎりを是非味わってみませんか?

http://honoka.naganoblog.jp/

新聞記事(pdf)

 

Imgp7334 Imgp7727

 

 

 

Side_bnr_12

« 2008年10月 | トップページ | 2009年8月 »