« サンアルピナ鹿島槍 | トップページ | 氷瀑黒沢の滝 »

有明山神社

我が家の初詣は、毎年穂高宮城の有明山神社に出掛けます。今年は年末の雪で、境内は雪に包まれていました。

有明山神社の御神体は信濃富士とも呼ばれる有明山で、山頂に奥社があります。毎年7月には奥社祭が行われ、旧有明村(現安曇野市穂高有明)の氏子ら約100名が片道5時間かけて奥社へ参拝登山しています。10年ほど前に1度参加しましたが、標高差以上に険しい登山で、身が清められた気がしました・・・。

日光東照宮の陽明門を模したと言われている楼門(ろうもん)には十二支の彫刻があり、疫病を払い除けると言われる茅の輪も設置されています。また、神楽殿には31人の日本画家が81枚に描いた見事な天井画もあり、安曇野の隠れた宝です。

穂高神社のような喧騒もなく、静かに初詣ができるお気に入りの場所です。初詣の後には、隣のくるまやで美味しいそばも味わうことができますよ。

Ca3c0046 Ca3c0047 Ca3c0048 Ca3c0049

« サンアルピナ鹿島槍 | トップページ | 氷瀑黒沢の滝 »

4 地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81102/47191493

この記事へのトラックバック一覧です: 有明山神社:

« サンアルピナ鹿島槍 | トップページ | 氷瀑黒沢の滝 »