« 2010年5月 | トップページ | 2011年3月 »

里山~戸谷峰

週末に松本市東部の戸谷峰(とやみね)に小学生の娘と登ってきました。松本平と北アルプスの展望の良さで知られるおすすめの里山で、標高は1629Mです。登山口は国道254号線の三才山トンネルの松本川入口の近くで、帯所橋の近くに4~5台の駐車スペースがあります。

登山口からしばらくは急登が続きますが、尾根沿いには高圧線の鉄塔があり、登山道は整備されています。下部には美しいケヤキ、上部にはコナラやニリンソウの群落があり、とても変化に富んだコースです。山頂からは松本平と北アルプスの雄大な景色とともに、浅間山や美ヶ原も望めます。登山口から山頂迄はゆっくり歩いて約2時間半、帰りは約1時間半で、ファミリーでも十分登れます。

この日はあいにく霞んでいましたが、それでも常念岳の向こうに槍ヶ岳の穂先が見えました。行き違う登山者は全て県外者でしたが、地元の人にもおすすめの里山です。

 

Ca3c0201_3 Ca3c0202_5 Ca3c0204 Ca3c0205_2 Ca3c0206 Ca3c0210 Ca3c0212 Ca3c0213

Side_bnr_12

« 2010年5月 | トップページ | 2011年3月 »