« 小正月の三九郎 | トップページ | 里山~大姥山 »

里山~鍬ノ峰

爽やかに晴れた昨日、中学生の娘と大町市西部の鍬ノ峰に登ってきました。安曇野と北アルプスの展望の良さで知られる標高は1623Mの里山で、3回目の登山です。登山口は国営アルプスあづみの公園大町松川地区の西側で、舗装された狭い林道をしばらく登った奥に4~5台の駐車スペースがあります。

登山口からしばらくは急登が続き、尾根沿いの高圧線の鉄塔までは階段状になっています。一部笹に覆われて歩きにくい場所もありますが、登山道は良く整備されて迷うことはありません。また、登山道の途中からも西に北アルプス、東に安曇野の眺望も楽しめます。開けた山頂は360度の大展望で、眼下の安曇野と北アルプスの絶景を望むことができます。登りはゆっくり登って約2時間半、下りは約1時間半。安曇野の里山では最も標高が高く、気軽に迫力ある眺望が楽しめるお勧めの里山です。

麓の集落から北東の尾根伝いに登るルートもあるようで、地元では昔からこのルートがメインのようです。山頂で出会った地元の登山者はこのルートで登ったと言っていましたが、なんと登りに約4時間かかったとのこと。登山口の標高が低いためだと思いますが、登るにはちょっとズクが必要ですね・・・。

 

20130518_115120 20130518_124758_2 20130518_130008 20130518_131259 20130518_131309 20130518_131330 20130518_131344 20130518_131434

Side_bnr_12

« 小正月の三九郎 | トップページ | 里山~大姥山 »

2 里山」カテゴリの記事