« 2016年12月 | トップページ | 2017年5月 »

常念道祖神

常念岳を背景に桜と道祖神が寄り添う、堀金岩原地区の常念道祖神。2015年に亡くなった安曇野在住の写真家中沢義直氏が、1991年に地元の同意を得て設置した桜と道祖神です。写真家だけに2本のコヒガンザクラと道祖神の構図がすばらしく、安曇野の春のビューポイントとして人気のスポットとなりました。

ただし、周辺は個人所有の農地で、いわゆる観光地ではありません。農地への立ち入りや路上駐車は控え、マナーを守って安曇野の風景を堪能してもらえればと思います。

宮の森自然園

大町温泉郷近くの宮の森自然園の座禅草と水芭蕉が見頃を迎えました。宮の森自然園は、鹿島川の段丘沿に広がる小さな湿原で、夏には蛍も飛び交う湧水の里です。園内には木道が整備され、30分ほどで気軽に散策を楽しるようになっています。

大町温泉郷周辺には、宮の森自然園を巡る水の路の他にも、花の路、展望の路のウォーキングコースがあります。散策後には薬師の湯や上原の湯で日帰り温泉も楽しめますので、是非ゆっくり歩いてみてください。

20170409_135215 20170409_134436 20170409_140224_3 20170409_134521_2

« 2016年12月 | トップページ | 2017年5月 »