« 黒沢高原の水芭蕉 | トップページ | 水鏡の安曇野 »

段々畑の菜の花

2016年6月に開園した国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区の里山文化ゾーン。角蔵山の山麓に里山の田園風景が広がり、2011年に放映されたNHKのおひさまのロケ地にもなった場所です。大庄屋山口家を挟んで他の地区とは飛び地となっており、山口家側に岩原口、山麓線側に堀金口の2つの入口があります。

里山文化ゾーンでは、段々畑に植えられた約500万本の菜の花が満開になりました。園内には山桜もあり、桜と新緑と菜の花のコラボレーションが楽しめます。春シーズンはまだ2年目ですが、マスコミ等にも取り上げられて認知度が高まっているので、数年後には間違いなく安曇野の人気スポットになるでしょう。

車を駐めるなら、混雑する中央口を避けて山麓線に近い堀金口がオススメです。また、飛び地の中間にある大庄屋山口家にも是非立寄ってください。松本藩主や登山家ウエストンも逗留した江戸時代の屋敷と庭園は、一見の価値がありますので。

http://www.azumino-koen.jp/

http://azuminolocation.com/location/yamaguchike

20170504_084149 20170504_084844 20170504_083526 20170504_083303 20180504_071525 20180504_065607 20170504_082939 20170504_082540

« 黒沢高原の水芭蕉 | トップページ | 水鏡の安曇野 »

3 自然風景」カテゴリの記事