« 栗尾山満願寺 | トップページ | 安曇野あやめまつり »

近代美術館の薔薇

豊科近代美術館の約500種1000本余りのバラが、例年より早く見頃を迎えました。中世修道院をイメージしたロマネスク様式の建物に色鮮やかな薔薇がとてもマッチし、安曇野の初夏を花と香りで彩っています。5月26日~6月3日には第18回バラ祭りが開催され、苗の販売やコンサート等が行われます。

平成4年4月に開館した豊科近代美術館は、近代彫刻の巨匠高田博厚の彫刻約200点、森鴎外ゆかりの画家宮芳平の絵画約2000点、安曇野出身の作家小林邦のデッサン画約170点が収蔵されています。美術館の東側には図書館やホールのある豊科交流学習センター「きぼう」、南西側には市役所本庁舎があり、一体は安曇野の文化芸術拠点となっています。

本庁舎4階には北アルプスが一望できるパノラマデッキがあります。週末も市民に開放していますので、是非薔薇鑑賞のついでに立寄ってみてください。

http://www.azumino-museum.com/

20150529_121745 20150522_111752 20150529_120919 20150529_121621 20150529_121534 20150522_111713

« 栗尾山満願寺 | トップページ | 安曇野あやめまつり »

4 地域文化」カテゴリの記事