« 南安曇農業高校日輪舎 | トップページ | 安曇野まちなかカレッジ2019 »

穂高あめ市2019

新年恒例の「あめ市」。戦国時代に上杉軍が武田軍贈った塩が松本に到着したのを記念して、江戸時代から始まった「塩市」が起源と言われています。松本、豊科、穂高、池田、大町など中信地区各地で行なわれ、北へ行くほど開催時期が遅くなっています。

穂高神社で開催する今年の「穂高あめ市」は23日。健壮団の神輿が地域を練り歩き、豊里青竜太鼓の奉納や福だるまの販売、福あめ投げ等の関連行事を行います。そしてキッズダンスやラッパ隊の演奏、沖縄三線等であめ市を盛り上げます。

また、親子で楽しめるタイアップイベントとして、神社探検&昔遊び体験ウォークラリーと松本山雅応援企画も開催します。11時からのウォークラリーは、穂高神社内のチェックポイントを探してクイズ&昔遊びを楽しむあめ市恒例の人気イベント。12時半からの山雅企画は、鉄戸アンバサダーによるトークショー&ガンズくんも参加しての山雅グッズが当たる楽しい抽選会です。新年の福をもらいに、家族そろって「穂高あめ市」へ出かけてみませんか?

開催案内(pdf)

http://azumino-college.net/


20130202_093023 20150208_132453 20150208_155441 20160207_130256

« 南安曇農業高校日輪舎 | トップページ | 安曇野まちなかカレッジ2019 »

4 地域文化」カテゴリの記事