« 若一王子神社 | トップページ | 穂高あめ市2019 »

南安曇農業高校日輪舎

1920年(大正9年)に南安曇農学校として開校し、来年創立100周年を迎える南安曇農業高校。安曇野市内では、1914年(大正3年)開校の穂高商業高校(旧南安北部農学校)に次いで歴史のある高校です。校舎周辺の約1.7haの第一農場の他に、堀金に約6haの広大な第二農場があります。

第二農場の敷地内には、1945年(昭和20年)築の日輪舎が建っています。日輪舎とは、満蒙開拓の内原訓練所として建てられた日輪兵舎を模した直径13mの円形の木造2階建。建築が容易でコストも安いことから全国各地で数多くたてられましたが、現存しているものは少なく、2009年に国登録文化財に指定されました。広大な農場からは、常念岳が綺麗に望めます。

http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/183846

20190114_090950 20190114_091057 20190114_091457 20190114_091243

« 若一王子神社 | トップページ | 穂高あめ市2019 »

4 地域文化」カテゴリの記事