« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

長福寺の大銀杏

永禄年間に開創した曹洞宗の金勝山長福寺。明治政府の廃仏毀釈で一旦廃寺となりましたが、檀信徒の熱意によって明治13年に現在の地に再興されました。

東山の高台に位置する境内からは、北アルプスと安曇野が一望できます。高さ30mの大銀杏の黄葉は圧巻で、可愛い六地蔵や紅屋根の豊雲閣との調和が美しい、秋のおすすめのビューポイントです。

http://choufukuji1880.com/index.html

20191028-11092220191028-10572020191028-11072820191028-110314 20191028-10550020191028-105237

安曇野案内人倶楽部

NPO法人安曇野ふるさとづくり応援団の姉妹団体として2011年に設立し、安曇野で案内人活動を行っている安曇野案内人倶楽部。活動拠点となっている穂高駅前通りのカフェにて、トークカフェ&体験カフェを定期的に開催しています。トークカフェはマニアックな講師によるテーマ毎の座談会、体験カフェは講師の得意分野を生かした体験ワークショップで、どちらも少人数の和気あいあいとした講座です。

参加費はコーヒー付で500円~1000円ととてもリーズナブルで、趣味嗜好の似通った仲間づくりにも最適です。10月30日には、スマホしかカメラを持っていない私の「スマホ写真の上手な撮り方」講座もありますので、是非お気軽にご参加ください。

開催案内(pdf)

http://azumino-sanpo.info/azumino-guide-club/

Photo_20191021172102

安曇野さんぽ2019秋

「ふるさとさんぽ」と「さとやまさんぽ」を一体化して2016年度にスタートした「安曇野さんぽ」。2019年秋版は、県元気づくり支援金事業として昨年度スタートした「安曇野ふるさと遺産」の記念事業として、昨年度の認定3エリアにて開催します。ふるさとは11月4日の穂高保高宿、11月10日の三郷野沢の2コース、さとやまは11月24日の明科潮沢の1コースで開催します。

 各コースとも定員は15名、参加費は1名1000円(中学生以下無料)です。尚、さとやまコースは健脚向きで、軽登山の体力が必要となります。歴史文化薫る秋の安曇野を一緒に歩いてみませんか?

開催案内(pdf)

20190414-10173920190414-102712

 

 

 

安曇野環境フェア2019

安曇野市と市民主体の実行委員会の主催による「安曇野環境フェア」。毎回市民約2000名が来場する安曇野最大の環境イベントで、12回目となる今年は10月12日~13日に堀金体育館で開催します。

当日は講演会や環境活動発表、リサイクル自転車の販売、体験コーナー、ブース展示等、多彩な環境プログラムが用意されています。また、環境活動発表会や屋敷林見学会もありますので、この機会に安曇野の環境について考えてみませんか?

https://www.city.azumino.nagano.jp/site/ecoplan/24973.html

20161007_161240

 

 

10月の安曇野

安曇野では田んぼの稲刈りも終わり、そばの収穫も始まりました。北アルプスの山々が秋色に染まり始めると共に、美味しい新そばの季節を迎えます。

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »