« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

北アルプスの雪形

安曇野では桜が満開となり、常念坊の雪形(ゆきがた)も薄っすらと姿を現し始めました。雪形とは雪が解けた部分のシルエットのことで、山の名前の由来や農作業の目安となっています。安曇野から見える雪形には、常念岳の「常念坊」「万能鍬」、蝶ヶ岳の「蝶」、爺ヶ岳の「種まき爺さん」、鹿島槍ヶ岳の「鶴と獅子」などがあり、雪形が見え始めると安曇野も農作業も本番を迎えます。雪形のピークは5月で、安曇野市の長峰山や大町市の鷹狩山の山頂からは複数の雪形を見ることができます。

山の名前はなかなか覚えられないものですが、雪形とセットで覚えると忘れません。北アルプスが最も美しく見えるこの季節、親子で雪形を探してみてはいかがでしょう?

http://www.city.azumino.nagano.jp/soshiki/32/10310.html

20190418-102440 20190421-064419 20190421-063257 20190420-072547

 

 

ビューポイントあづみの

私が代表を務める安曇野百選プロジェクトが運営している安曇野の風景投稿サイト「ビューポイントあづみの」。開設して8年目を迎え、姉妹サイト「ビューポイント信州の山」も合わせた投稿数は約2400件、月間ページビューが約10000件の安曇野の人気サイトとなりました。

5年ぶりにサイトをリニューアルし、週間ランキングの表示数を増やすと共に、「安曇野ふるさと遺産」の情報も追加して見やすくなりました。スマホやデジカメのGPS情報を利用した自動投稿機能や、投稿写真で絵葉書を作成できるポストカード印刷機能もとても好評です。
安曇野には、あまり知られていない魅力的な場所がたくさんあります。投稿された風景写真は、穂高駅、明科駅、国営アルプスあづみの公園で常設展示もしていますので、安曇野ならではのお気に入りの風景の投稿をお待ちしています!

About_img_06 About_img_05

4月の安曇野

安曇野では清らかな湧水にわさびの可憐な花が咲き、桜も例年より早く開花しそうです。桜に続いてチューリップ、芝桜などの花々も競うように咲き、安曇野はこれから春本番を迎えます。



 

 

 

 

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »