« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

安曇野高橋節郎美術館

1997年に文化勲章を受章し現代工芸美術界を代表する漆芸術家の高橋節郎は、1914年に安曇野市北穂高に生れ。高橋節郎の芸術を顕彰し後世に伝える施設として、2003年に生家の敷地に安曇野高橋節郎美術館がオープンしました。信濃富士とも呼ばれる有明山が美しく見える場所で、安曇野の田園景観とマッチしたシンプルなデザインの美術館です。

水庭と一体となった本館の展示室には、黒と金を基調にした漆工芸作品が展示されています。また、敷地内には登録有形文化財に指定されている茅葺の主屋と三棟の蔵があり、主屋と南の蔵の内部は無料で見学することができます。

駅から離れていることもあり、安曇野の原風景の中でゆったりと過ごせる癒しの空間です。特に茅葺生家と和風庭園が彩る紅葉は素晴らしく、芸術の秋におすすめのお気に入りの場所です。

http://azumino-bunka.com/facility/setsuro-museum/

20191109-09380420181107-15153620181107-15091020191109-093523_2020103110240120191109-09265320191109-092503

大峰高原の七色大楓

池田町の東山に位置する標高約1000Mの大峰高原。天然白樺林が広がる山頂付近はなだらかで、公園やキャンプ場になっています。高原の入口付近には樹齢約250年と言われる楓の大木があり、刻々と色が変わることから七色大カエデと呼ばれています。

私がこの大木の存在をはじめて知った約30年前は、訪れる人もいない隠れた名所でした。2001年のニュースステーションの生中継がきっかけで有名となり、今は年間約4万が訪れる人気スポットとなりました。多くの来訪者が根元の土を踏み固めて樹勢が衰えていた時期もありましたが、地元住民の保護活動によって元気を回復し、鮮やかな紅葉を見せてくれます。

周辺には臨時駐車場があり誘導員も配置されていますが、週末は周辺の道路も駐車場も大渋滞になります。平日の今日も昼頃は駐車場はほぼいっぱいだったので、週末なら早朝、平日なら午前中の早い時間がオススメです。

20201026-12134920201026-12085620201026-11492920201026-12110320201026-11534020201026-115603

長福寺の大銀杏

永禄年間に開創した曹洞宗の金勝山長福寺。明治政府の廃仏毀釈で一旦廃寺となりましたが、檀信徒の熱意によって明治13年に現在の地に再興されました。

東山の高台に位置する境内からは、北アルプスと安曇野が一望できます。高さ30mの大銀杏の黄葉は圧巻で、可愛い六地蔵や紅屋根の豊雲閣との調和が美しい、秋のおすすめのビューポイントです。

http://choufukuji1880.com/index.html

20201025-11011720201025-11204520191028-10550020201025-111108 20191028-11092220201025-112703

トークカフェ&体験カフェ

NPO法人安曇野ふるさとづくり応援団の姉妹団体として2011年に設立し、安曇野で案内人活動を行っている安曇野案内人倶楽部。活動拠点となっている穂高駅前通りのカフェにて、トークカフェ&体験カフェを定期的に開催しています。トークカフェはマニアックな講師によるテーマ毎の座談会、体験カフェは講師の得意分野を生かした体験ワークショップで、どちらも少人数の和気あいあいとした講座です。

参加費はトークカフェがコーヒー付500円、体験カフェがコーヒー付材料費込1000~1500円ととてもリーズナブルで、趣味嗜好の似通った仲間づくりにも最適です。10月15日は「脳トレ折紙」、11月12日は「天蚕の魅力」、12月10日は「安曇野の地形」を予定していますので、是非お気軽にご参加ください。また、第1、第3、第5月曜には、安曇族ゆかりの歴史の里を歩く月曜あるく路も開催中です。

http://azumino-fan.net/guide/event.html

No

 

安曇野さんぽ2020秋

「ふるさとさんぽ」と「さとやまさんぽ」を一体化して2016年度にスタートした「安曇野さんぽ」。感染症拡大の影響で2020年春は中止となりましたが、2020年秋は県元気づくり支援金事業として2018年度スタートした「安曇野ふるさと遺産」の記念事業として、認定4エリアにて開催します。ふるさとは11月1日の三郷野沢、11月7日の堀金岩原、11月14日の穂高新屋の3コース、さとやまは11月29日の明科潮沢の1コースです。

各コースとも定員は15名、参加費は1名1000円(中学生以下無料)です。尚、さとやまコースは健脚向きで、軽登山の体力が必要となります。歴史文化薫る秋の安曇野を一緒に歩いてみませんか?

開催案内(pdf)

Heritage_logo_02_20201003091101

20190414101739

10月の安曇野

安曇野では田んぼの稲刈りも終わり、そばの収穫も始まりました。北アルプスの山々が秋色に染まり始めると共に、美味しい新そばの季節を迎えます。

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »