« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

安曇野の白鳥

37シーズン目を迎えた安曇野の白鳥。毎年シベリアから500~1000羽のコハクチョウが、犀川ダム湖や御宝田遊水池に飛来します。今シーズンは10月12日に飛来が始まり、11月26日現在70羽の飛来が確認されています。

安曇野の白鳥の主な飛来地は、豊科の犀川ダム湖と明科の御法田遊水地。一般的には犀川ダム湖の方が知られていますが、御法田遊水池では雪化粧した北アルプスをバックに白鳥を見ることができます。最近は地下水保全のために冬に水を張る田んぼもあり、日中は周辺の田畑で過ごすことも多くなっています。飛来した白鳥を見るなら、朝焼けや川霧が美しい早朝がオススメですよ。

https://www.city.azumino.nagano.jp/life/3/46/235/

20151208_112302 20151208_111739 20151208_111850 20151208_112129

 

 

 

 

 

 

 

 

里山~小熊山

大町の西山に位置する標高1302Mの小熊山。木崎湖と黒沢高原を林道小熊黒沢線が結び、眼前に迫る北アルプスと木崎湖の大展望が楽しめるトレッキングコースです。

林道は全線舗装なので、冬季を除いて車の通行も可能です。季節は落葉松が落葉し、北アルプスが冠雪しているこの季節がベスト。小熊山山頂は眺望が悪いので、歩くなら鹿島槍スキー場のある黒沢高原と木崎湖を望むパラグライダー場の往復がオススメです。

黒沢高原からパラグライダー場迄は約5.7km片道約90分。下山後は大町温泉郷の薬師の湯か木崎湖畔のゆーぷる木崎湖の温泉で疲れを癒すのも良いでしょう。

20201115-11011620201115-11323020201115-110838_2020111517280120201115-115551 20201115-12044220201115-12151920201115-12080520201115-122252

光の森のページェント

安曇野ではクリスマスに合わせた冬のイルミネーションの季節を迎えました。 今年で16回目となる国営アルプスあづみの公園の「光の森のページェント」は、11月7日~1月11日に堀金・穂高地区で開催します。今年のテーマは光のワンダーランド「不思議の国のアリス」。期間中にはコンサートや花火等の多彩なイベントがあり、12月24日には豊科駅から無料シャトルバスも運行します。

氷点下になる安曇野の厳しい冬の夜。暖かい服装と暖かい心で、安曇野の幻想的なイルミネーションを楽しんでみませんか?

Slimg01_1_1

20131214_174539 20131214_174148

11月の安曇野

安曇野では里の紅葉がピークを迎えました。秋色に染まった里山越しに北アルプスが美しい姿を見せています。

http://azumino.cocolog-nifty.com/keikan/

 

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »