« 段々畑の菜の花 | トップページ | 近代美術館の薔薇 »

里山~武石峰

古代海だった大地溝帯「フォッサマグナの」の西縁に位置し、火山の浸食台地とされる美ヶ原高原。最高峰の王ヶ頭(2034m)をはじめいくつかのピークがあり、北のピークが武石峰(1973m)。

登山口は美ヶ原林道(通称美ヶ原スカイライン)の思い出の丘駐車場で、徒歩約10分で思い出の丘頂上1935m、そこから稜線を歩いて約20分で武峰山頂に着く。稜線は遮るものの無い笹の草原で、眼下の松本平と北アルプスを中心に、360度の大展望が楽しめるお気に入りの場所です。

南のビーナスラインに比べて車も少なく、安曇野から車で約1時間と意外と近い。思い出の丘に立ち寄らずに自然保護センターに向かう車も多く、観光地とは思えない静かな山歩きが楽しめます。、天気が良い日に思い立って行くことができる、オススメの里山です。

20210503-07500920210503-081749_2021050316190120210503-08024020210503-08151420210503-07530020210503-075543

 

Side_bnr_12

« 段々畑の菜の花 | トップページ | 近代美術館の薔薇 »

2 里山」カテゴリの記事