« ビューポイントあづみの | トップページ | かじかの里公園 »

青原寺の紫陽花とハス

山麓線沿いにある曹洞宗の安養山青原寺。室町時代に武田信玄に敗れて自害した、小岩嶽城主小岩盛親の菩提寺として建立された古刹です。

本堂は鬱蒼とした森を抜けた奥にあり、苔むした参道の紫陽花が参拝者を迎えてくれます。また、参道を抜けた左手には大きな池があり、大賀ハスの名所にもなっています。花の見頃は紫陽花が6月下旬から7月中旬、大賀ハスが7月上旬から下旬で、訪れる人も少なく、禅寺らしい厳かな雰囲気で花を楽しめるお気に入りの場所です。

20180728-15401720210626-14240020210626-14305120210626-141252 20170717-10213420170717-102010

« ビューポイントあづみの | トップページ | かじかの里公園 »

3 自然風景」カテゴリの記事