フォト

運営事務局

関連サイト

関連団体

安曇野散策マップ

北アルプスを望むのどかな田園風景の中に、屋敷林、堰、道祖神等が点在する安曇野。安曇野の豊かな景観は、そこに暮らす人々によって守り育てられてきたものです。大王わさび農場や碌山美術館も安曇野を代表する景観ですが、それは安曇野の魅力のほんの一端に過ぎません。一般的な観光地とは異なる安曇野の魅力は、人々が暮らす地域を歩いてこそ体感できるものです。

安曇野はこれから花が咲き誇る春を迎えます。地図を片手に安曇野をのんびり歩いてみませんか?
市内35コースのマップのダウンロードは、こちらから。



【ふるさとウォッチングマップ】
安曇野ふるさとづくり応援団が過去に開催したふるさとウォッチングのコースをまとめた散策マップ。各地区をB4両面にまとめてあり、4つ折りにすると胸ポケットに入ります。裏面には地域の見どころの解説もあるので、歩きながら歴史文化も学べます。

20150113_1752151

【安曇野あるく路マップ】 
安曇野案内人倶楽部が、個人向けのガイドツアー用にまとめた散策マップ。駅から気軽に歩けるコースを厳選し、距離も短めなので安曇野の初心者に最適です。

Arukuji_logo


Side_bnr_12

第34回ふるさとウォッチング


NPO法人安曇野ふるさとづくり応援団主催の安曇野の原風景を巡る「ふるさとウォッチング」。34回目は五ヶ用水と犀川通船で栄えた明科下押野地区。下押野集会センターを起点に、八幡神社や五ヶ用水、養鱒場、道祖神などを訪ね歩き、散策後にぬかくどで炊いたおむすびを味わいます。

安曇野の自然、歴史、文化を学びながら、春の安曇野を一緒に散策してみませんか?参加費は1500円で、申込みは先着順です。申込は下記申込フォームよりお願いします。

https://azumino-sanpo.info/event/20240421/

240421

Side_bnr_12

 

ココブラ2024春

NPO法人安曇野ふるさとづくり応援団の有志で2019年度にスタートした「案内人と楽しむまち歩き~ココブラ」。今までのコース主体のまち歩きではなく、案内人の個性を活かしたニッチでディープなブラタモリ的なまち歩きで、私もコーディネーター&案内人として関わっています。

2024春版3~6月分の申込受付を開始しました。安曇野6コース、松本6コース、長野2コースの計14コースで、今回も魅力あるコースが盛り沢山です。私が担当する「不動産の視点で安曇野の地理を読み解く」シリーズは、4月13日が人気の穂高三角島、5月26日が2年ぶりの豊科重柳で開催します。各コース定員10名の先着順なので、お申込みはお早めに・・。

尚、メルマガ会員(ふるさとパートナー)には、ココブラを含むイベント情報をメールにて配信しています。氏名とメルアドだけで簡単に登録できますので、是非ご活用ください。

http://cocobura.jp/

FAX申込書(pdf)

 

 

Side_bnr_12

まちなかカレッジ2024

「旧保高宿まちづくり構想」の第一歩として2013年にスタートした「安曇野まちなかカレッジ」。11回目となる「安曇野まちなかカレッジ2024」は、2月18日~3月31日に旧保高宿周辺を会場に開講します。

今回は安曇野学9講座、一般(まちゼミ)11講座の計20講座。市民団体等が行う安曇野学には、2月24日の屋敷林フォーラムをはじめ、3月9日の空家啓発講演会、3月13日の穂高宿まち歩き空家見学会、3月17日のふるさとさんぽ等、安曇野について学ぶ魅力的な講座が盛り沢山です。この機会に安曇野の歴史文化や暮らしに役立つ身近なことを学んでみませんか?

まちなかカレッジ2024.pdf

http://azumino-college.net/

Header_logo_02

Side_bnr_12

屋敷林フォーラム2024

屋敷林と歴史的まちなみプロジェクトとNPO法人安曇野ふるさとづくり応援団が共催している「安曇野屋敷林フォーラム」。今年度の屋敷林フォーラムは、2月24日に穂高交流学習センター「みらい」にて開催します。

今年度のテーマは 「安曇野の宝を子ども達へ」。第1部は知事表彰記念講演「ふるさと探究~子ども達の地域探究学習」、第2部「ビューポイントコンテスト2023」表彰式、第3部はパネルディスカッションです。 また、2月16日~2月24日迄みらいの展示ギャラリーにてパネル展も行います。

「ふるさと探究安曇野」は、2021年度からNPO法人安曇野ふるさとづくり応援団の探究学習支援の活動で、3年間で4プログラム19事例で実施しました。次年度からは安曇野市教育委員会と共催で担い手育成に取り組み、多くの安曇野の子ども達に安曇野の良さを体験してもらいたいと考えています。参加無料で事前申込も不要なので、是非ご参加ください。

開催案内(pdf)

https://azumino-sanpo.info/event/20240224/

240224

アイスチューリップ

新春恒例の国営アルプスあづみの公園のアイスチューリップ。「三匹の子ぶた」をテーマに12000球の色鮮やかなチューリップが、インドアガーデンを彩ります。

アイスチューリップの展示は28日迄で、最終日には一人3ポットまで花を持ち帰ることもできます。寒さが厳しい安曇野の冬、アイスチューリップで一足早く春を感じてみませんか?

20180105_171422 20180105_171501 20180105_171325 20180105_172459

安曇野と~くサロン

安曇野案内人俱楽部が毎月開催していると~くサロン。各分野の専門家が得意分野について話題を提供する、安曇野の地域学習会です。

12月のテーマは「不動産の視点で読み解く安曇野の地理」。ココブラでの案内と不動産実務をベースに、研究者とは異なる視点で安曇野の地理について話をします。参加費は500円で事前申込が必要です。詳しくは下記開催案内をご参照ください。

開催案内(pdf)

https://cocobura.jp/guide/508/

Site_logo_01_20231202085801

Side_bnr_12

光の森のページェント2023

安曇野ではクリスマスに合わせた冬のイルミネーションの季節を迎えました。 今年で19回目となる国営アルプスあづみの公園の「光の森のページェント」は、11月3日~1月8日に堀金・穂高地区で開催します。今年のテーマは「夜空を照らすスターダストの煌めき 」。期間中にはコンサートや体験教室、打ち上げ花火等の多彩なイベントがあり、12月23日には豊科駅から無料シャトルバスも運行します。

氷点下になる安曇野の厳しい冬の夜。暖かい服装と暖かい心で、安曇野の幻想的なイルミネーションを楽しんでみませんか?

Photo_20231126163301Topics_img_20520_1Topics_img_24660_1Dsc_00791024x683

屋敷林落葉拾い&見学会

失われっつある安曇野の屋敷林の保全活動を行っている屋敷林と歴史的まちなみプロジェクト。今年度の落葉拾いボランティアは、三郷七日市場の布山邸で、11月23日午前中に開催します

本棟造と屋敷林の集落が残る三郷七日市場地区。落葉拾いの後には、江戸時代の本棟造の見学も行います。所有者の苦労を体験しながら、安曇野の景観や屋敷林について考えてみませんか?

https://azumino-sanpo.info/event/20231123/

2023112302336x25220230423-095153

Side_bnr_12

第33回ふるさとウォッチング


NPO法人安曇野ふるさとづくり応援団主催の安曇野の原風景を巡る「ふるさとウォッチング」。33回目は拾ヶ堰で栄えた穂高柏原地区。柏原会館を起点に、日吉神社や拾ヶ堰、屋敷林、道祖神などを訪ね歩きます。安曇野の自然、歴史、文化を学びながら、秋の安曇野を一緒に散策してみませんか?

参加費は1000円で、申込みは先着順です。申込は下記申込フォームよりお願いします。

https://azumino-sanpo.info/event/20231029/

231029_20230922094001

Side_bnr_12